背中ニキビ

背中ニキビの原因と対策

背中ニキビの原因や対策について

背中ニキビとは、顔や胸元と同じように背中に出来てしまう吹き出物の事を言います。

毛穴が詰まって、その中でアクネ菌等の菌類が増殖する事で出来ます。  

原因には様々なものがありますが、代表的なのは寝汗やストレス、シャンプーや整髪剤です。人は寝ている間に思っている以上に多くの汗をかきます。

この汗が原因でニキビが出来る事があります。

また、ストレスが多い生活を送っていると皮脂分泌が過剰になり、ニキビが出来る事もあります。他にも洗い残しのシャンプー剤等はアクネ菌等の好物なので注意が必要です。 

対策としては、入浴の仕方が重要です。まずは髪や体を洗う順番です。髪を先に洗ってから体を洗う事が基本です。こうするとシャンプー剤が背中に残りにくいからです。

そして、背中を清潔に保つ事も重要ですが、洗う際には強くこすると逆効果になるので注意が必要です。 

他にも、汗をかいたら早めに着がえる事や、ストレスを溜めずに規則正しい生活を送る事も大切です。

参考:プロアクティブの口コミを集めて紹介します。

背中ニキビが出来る原因

近年は栄養摂取状態もかなり良くなり、先進国の多くの人が栄養の過剰摂取状態にあると言われています。

栄養は適度に摂取することが良いことであると言われているために過剰に摂取していると、身体にその過剰摂取したものが溜まってしまいます。

そのために身体が自然に反応し、その毒素となったものを排出しようと吹き出物となり、排出します。それによって出来るものが背中ニキビと言うものです。

背中ニキビと言うものは、ニキビの一種であり栄養状態が崩れた時などに出来る吹き出物です。そのために背中ニキビは脂肪分が多く含まれているものが多いのです。

その背中ニキビを改善するためには、まず食生活を改善して栄養バランスやホルモンバランスを正常域にまで整えることです。そうすることによって背中ニキビを解消することが出来ると言われています。

また、ニキビと言うものは雑菌の繁殖によっても出来るものであるために汗などをかきやすい背中は特に清潔に保つことが大切であると言われています。

にきび 洗顔 おすすめ